いま何度かにゃん?

ねことも

  • ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

里親募集中

  • いつでも里親募集中

ツキネコカフェ

アタシ様倶楽部

  • 丸!

  • アラレ様にゃ。
    アタシ様倶楽部

おすすめ猫のお店

ご協力ください

リンク

« 言葉にコメントする(BlogPet) | トップページ | まる。 »

みなさんに感謝。

ご心配お掛けしました。
皆さんの優しく暖かいコメントありがとうございました。
ちびほ母の心配もしていただきとても嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

Img_0420

木曜日からずっと考え悩んでいたことがあります。
ピピが死んでしまった原因の1つだろうと思われるのが
ちびほ母が食べているものを一緒に食べていたことです。

『もうしないから、買ってきて。。。』

とちびほ母が言う、まるで子供のようです。
どうしたものかと。。。悩んでいます。

Img_0417

30年以上、何羽かのインコは飼ってきました。
殆どいないときはなかったように思います。

ちびほ母はとても寂しがっています。
気持ちはよ~くわかります。
一人でいるよりは役割を持たせなければいけないとも思っています。
ただ病気が。。。私にブレーキをかけます。

Img_0423

昨日実家へ行きいつも聞こえていた鳴き声が聞こえない。
私もとても寂しく思いました。

飼うべきではないんじゃなかろうか。。。
同じことを繰返してしまうんじゃないんだろうか。。。

一人でいたらまた鬱になってしまうかもしれない。。。
病気がもっと早く進んでしまうかもしれない。。。

今度はルール決めをしようか。。。
食事中はかごに入れることにしよう。。。
ちびほがもっと気をつけていけばいいんじゃないか。。。

気持ちが右往左往。

Img_0455

大事な命は無駄にしたくない。
でも今を生きるちびほ母も大事です。

0012 0012_2

365猫友日めくりカレンダー

訪問ありがとうございますm(_ _)m
         0025_2

         にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ  ペットリンクス

木曜・金曜は仕事の為お休みします。
      諸事情により不定期更新になりますm(__)m

« 言葉にコメントする(BlogPet) | トップページ | まる。 »

」カテゴリの記事

コメント

難しい問題ですね。
何か生き物がいるとその子の面倒を見なくてはという気持ちになって体も心も動くんですよね。
生活にもハリが出るんですよね。
私が長男を妊娠中、切迫早産の危険性があったのでずっと家の中にいたんですね。
気持ちもしょんぼり・・・。そんな時に親戚の家で産まれた子猫を引き取ることになりました。
子猫と過ごす時間は本当に穏やかで精神的な支えになりました。
お母様も一人では話相手もいないし生活の張りがないのだとは思いますが、ちびほさんがおっしゃるように心配でもあります。
食事の時にカゴに入れておく、という約束が守れるでしょうか?
私の母とちにほさんのお母様はたぶん同じ年ぐらいですよね?
私の母も猫たちが欲しがるまま食べさせちゃってよく父に怒られてますsweat01

こんばんわ~。
う~ん、とても難しい問題ですね。
ちびほさんの気持ちもわかりますし、
お母様の気持ちもわかります。
これから飼うにはルールが必要かもしれませんね。
でも可愛いあまりに、ついルール違反を
してしまうかもしれませんしね。
何か良い方法はないでしょうか。
お役に立てなくて、ごめんなさいsweat02

こんばんわ
原因はそれと決まりですか?
お母様も「もうしないから・・・」なんて・・・
つらいですね
ご自分の家庭のこと
お母様のこと
そして もし飼うとなるとそちらのこと、と
心配事が増える一方でしょう
でも、飼わないことでまた、気苦労されるのであれば
それも・・・

手乗りではない種類を飼って
これ以外は食事はだめだよ、っていうふうには
言えないかしら
だめか・・しら・・

何にも出来なくて
すみません ごめんなさいね

お母様の寂しい思いを聞くと辛いですね。
また同じことが起きないとは限りませんし、
でも一緒に過ごすことで、生活に張りがでてくるのも確かでしょうし。。。
お母様とルールを決めるのもいいかもしれませんね。
いい方向性がでることを願ってます。

む、難しい・・・
なんとなく、なのですが
今すぐではなく、しばらくは
ピピちゃんがいない事実というか
亡くなってしまったことを
考える時間みたいなものを作ってはどうでしょうか
(ちょっと意地悪く聞こえたらごめんなさい)
お母様も「もうしない」という気持ちを
すごく実感する時間になるのかなぁ、と
それから、ゴハンに関するルールを決めて
新しい家族として迎えるというのは・・・
ちょっと厳しいですかね・・・
すみません、sweat01

確かに難しいですね。
悩んでしまいますよね。
小さな命も大事だし、お母様の気持ちもわかるし。
ペット療法ってものがあるくらいだから、やっぱりお母様のためにはまた飼った方がいいような気もするし、また同じ事が起きないかって心配するちびほさんの心配ももっともですよね。
わたしも右往左往でごめんなさい。

アラレさんの写真、悩んでるお顔もきれいです!!

ちびほさんが迷っていらっしゃるの、よく解ります!
ルールを決めて飼うのは良い案だと思いますよ。
小鳥のような小さい動物は、味の濃い人間の食べ物は
害だということを、しっかり認識しておく必要がありますよね。
それをちゃんと理解してもらって、もう1度だけ家族に
迎えてみてはどうでしょう?
お母様と一緒に、この子だって思える小鳥さんと出会える
ことを祈っています。

アラレさんの悩ましいお顔
お美しいですね~。^^
ほんとに困ったことですね。。。
お母様と色々お話して、話し合いの中で
ルールを決めることが出来るのが一番
いいのではないかと思いますが。
ウチの父もキャオは膀胱炎がでるから
焼き海苔はやらないで!っていってあるのに
食べたいよな、とかいって勝手にやることが
あるんですよ。困ったモンです。(^^ゞ

アラレさん眼は本当に綺麗ですね。いつ見てもうっとりしますlovely
我が家の実家の両親も長く共に過した犬が逝ってしまって急速に老け込みました。
しょんぼりしている両親を見ていられなくて、新しい仔を探して与えたのは私です。
年齢を考えると、最後まで面倒を見られるか疑問なのですが(その時は私が引き受けますが)幼いワンコを見た時にパァ~と明るくなった顔色が印象的でした。
現在、かなり溺愛して甘やかしておりますが、この子の一生に責任を持つという気持ちは常にあるようです。必死にダイエットさせてますし(笑)
お母様に常に声掛けをして、もう一度ピピちゃんをお迎えしたら如何でしょう?

ピピちゃんの事は残念なことをしましたね。
突然の死は悲しいもので、
何と言っていいかわかりません。
お母様の事も難しいですね。
お母様の事を考えると毎日の生活に
張りがあった方がいいと思います。
でも生き物は飼い方があるので悩みますね。
我が家もモカちゃんがちょっと太ってしまって、
獣医さんには体重次の検診までに200グラム減らしてくださいと言われました・・・。

しまさんbud
ありがとうございます。
しまさんのご長男さんも無事に生まれてよかった~
猫さんに癒されたんですね。
何か生き物がいるとゆうことは癒されるんですよね。
話し相手にはならなくても声を掛けると何かしらの反応があります。
外出から帰ると「ただいま~ピピ」といっていたらしいです。
約束が守れるかどうか。。。
それは私にもわかりません。
ただ反省はしているようですcoldsweats01

かーやさんbud
ありがとうございます。
とんでもないです!
コメントしてくださってありがたく思います。
私自身どうしたらいいのかまだわかりません。
どんなルールをつくったらいいのかもわからないんです。
ちびほ母の病気の難しさも実感しましたbearing

kikikibiさんbud
ありがとうございます。
それが死んでしまった原因のひとつだと思っています。
悪い条件が重なってしまったのかも知れません。
それとちびほ母の病気が急に進行したのも前の鳥が死んでしまった時と重なるんですよ。
認知症って何かのきっかけで進んでしまうんです。
それを考えるとやっぱり飼うべきなのかなと。。。think

弥生さんbud
ありがとうございます。
一人でいることが多いですからね。
鬱になってしまうんですよ。
それも気をつけなくてはいけません。
ピピが死んでしまったことはだいぶこたえているようなのでちびほ母が理解してくれることを祈るだけですbearing

emiさんbud
ありがとうございます。
ちびほ母は鳥がいないから寂しいと思っているのかも。。。
死んでしまったピピのことを可哀想だと思っているとは思えないんですね。
ただそれを言って伝わるのかもわかりません。
アルツハイマーの人には怒ることもできないので。。。
本当に難しい病気だと思います。
ルール決めも難しいと思います~weep

べべさんbud
ありがとうございます。
アラレまで褒めていただいて嬉しいです。
ルール決め手も難しいとは思うんですが。。。
脳の活性化のためには考える事が大事ですからね。
一人でテレビ見てるよりは何かいたほうがいいのですよね。

まろんさんbud
ありがとうございます。
ちびほ母も反省はしているようです。
もうしないだろうと私も信じたいです。
ただ何処まで理解してもらえるのかがわかりません。
でも勇気が沸いてきました。
理解してもれえるよう努力してみます。

さささんbud
ありがとうございます。
アラレ美しいですか~嬉しいです~
ちびほ母の病気の難しさを実感しました。
こんなこともできなくなったのか、わからなくなったのかと私が凹むばかりです。
お父様もやりますね~
かわいいからやってしまうんですよね。
キャオちゃんのためには我慢してほしいですね。

せんさんbud
ありがとうございます。
アラレの眼きれいですか?ありがとうございます。
雷神君のびっくり眼にはかないませんが(笑)
あ~そうだったんですね。
ご両親のお気持ちもよくわかります。
とても喜ばれたことも推測できます。
病気のことが引っかかってしまうんですが治るわけじゃないですからね。
常に声かけいいかもです。

にゃんこさんbud
ありがとうございます。
ちびほ母はとても寂しがっています。
病気が病気なだけに躊躇してしまいます。
ありゃりゃ。。。
モカちゃんも大変ですね。
200グラムってきっと猫さんにとっては大変な数字なんでしょうね。
頑張ってくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204589/40448735

この記事へのトラックバック一覧です: みなさんに感謝。:

« 言葉にコメントする(BlogPet) | トップページ | まる。 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクについて

  • リンクについて

ちびほと猫たち

  • サンゴちゃん
    アラレとカリンとにゃんこたち

ちびほとetc.

  • 那須どうぶつ王国
    にゃんことetc.写真

ちびほの作品

  • カマキリ
    にゃんこ以外の写真

もうひとつのブログ

あずきなちゃん

いらっしゃいませ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック