いま何度かにゃん?

ねことも

  • ねこともNet かわいい猫たちの日めくりカレンダー

里親募集中

  • いつでも里親募集中

ツキネコカフェ

アタシ様倶楽部

  • 丸!

  • アラレ様にゃ。
    アタシ様倶楽部

おすすめ猫のお店

ご協力ください

リンク

« 窓の外。 | トップページ | お尻とお尻。 »

猫のピーちゃん。

今日は楽しいひな祭り note
我が家にも姫がいらっしゃいますが。。。
後でおやつでも買ってきましょうか bleah

さて確かピーちゃんの事は記事にしていなかったと思いますので
今日はお話します。

ちびほが21~22歳くらいの時だったか会社の敷地内で鳴いていた
チビちゃん。
つい触ってしまった。。。後悔。
ノラ猫母さんがお家を移動中だったらしいのです。
最後に残った子は忘れられちゃ大変だから大声で鳴くんですよね。
「お母にゃ~ん、お母にゃ~ん」
人間が触っちゃったもんだからノラ猫母さん戻ってきません。
しまった。。。やっちまった。。。
このままにもできずに我が家へ連れて帰りました。

紙袋に入れ帰りがけにペットショップへ行き、猫用ミルクと
哺乳瓶を購入。
ちびほ初めての子育ての始まりです。

002

茶とら白の男の子です。
名前はピーちゃん。
目は開いたばかりセキセイインコと比べてもこの大きさ。
インコは初代のピピちゃんです。

まだ実家にいたので(都営住宅)ペットNG。
まずちびほ母を説得することから。。。 
「飼い主が見つかるまでお願いー」 crying
何とか納得してもらい、昼は二人とも仕事でいないので
近所の知り合いのお婆ちゃんにお願いすることになりました。

003

なんでピーちゃんかと言うとペットNGだから他にばれないように
ピピを呼んでいるかのごとくピーちゃん。

猫は好きだったけど育てるのは初めて。。。
まだまだ母猫が世話をするお年頃。。。
お尻の世話もするなんて知らなかった~
獣医さんでお尻の刺激を教えてもらい何とか無事に育ちました。

004

蚤もいたので洗面器がお風呂代わりでした。
よく蚤取りシャンプーしてましたね。
スッカリお風呂好きの猫に育ちました coldsweats01
もらわれて行った先でも「お風呂だよ」って言うと自分から
洗面器に入ったそうです。

005

ハンサム君になったこのころもらわれて行きました。
ちびほ母のお友達のお友達の所へ。。。
なのでその後のことはわかりません。
つうか聞くのも嫌だったのかも。
手放すの辛かったですのもね weep
でも大切にされていたのは確かです。

006

写真は宝物ですね。
もっとたくさん撮っておけば良かったなぁ。
生きていたらかなりのお歳、きっと虹の橋を渡っていることでしょう。
幸せな猫生だったでしょうか。

アラレさんてば不服そうですね smile

Img_0424

画像が。。。 coldsweats02
ピーちゃんは写真をスキャナーで取り込んでいるので
画像がかなり悪いですね。
かたやアラレさんはデジイチです。
デジイチはアラレさんのこんな表情も撮ってくれます catface

0012 0012_2

365猫友日めくりカレンダー

訪問ありがとうございますm(_ _)m
         0025_2

         にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ  ペットリンクス

木曜・金曜は仕事の為お休みします。
      諸事情により不定期更新になりますm(__)m

« 窓の外。 | トップページ | お尻とお尻。 »

」カテゴリの記事

コメント

ピーちゃん、ホントに小さかったのね。
人間でもそうだけど、初めての子育ては
右も左も分からないから、苦労のしっ放し。
でも、その分愛着も湧くんですよね
今のピーちゃんは分からなくても
きっと幸せな日々を過ごしていますよ~
たとえ、虹の橋を渡ったとしてもねhappy01

catかわいい思い出ですね
出会いの縁って不思議・・・
はじめて小さな命を育てるとなったとき
分からないことばかりだし、不安もいっぱいですよね
私はいまだに分からないことあります

お風呂好きにゃんこってかわいい~happy01
きっと幸せなにゃん生だったと思いますよ

ピーちゃんお耳大きくて可愛いですね~!
。。。と、書き出そうと思いながらスクロールしてたら、アラレ様のお顔が!(笑)
子猫は文句なく可愛いものですが、酸いも甘いも噛み分けた(?)にゃんこのこのようなお顔が最近は大好きで~すheart04

でも、ピーちゃんはしあわせものですね。^^ママからはぐれたって、お家が出来たんですから。野良ちゃんはなかなか大変ですからね~。。。

観鈴ちんさんnote
小さかったんですよ~
目は開いてたけどまだよく見えてなかったんじゃないかな。
ミルクはゴクゴク飲んでくれたんですが。。。
うんPがなかなかでなくて苦労しました。
今みたいに情報も餌も少なかったですしね。
ありがとうございます。
拾われてよかったと思ってくれてたら嬉しいです。

emiさんnote
縁ってこんなもんなんですね。
飼えないのに出会ってしまって。。。
連れて帰ったはいいけど母が恐かったですbearing
でもいい経験になりました。
アラレもずいぶんと小さい時にもらってきましたから。
お風呂場だと鳴き声が近所に聞こえるので部屋で洗面器で入れてました。
猫も濡れる事に慣れるんですね。
ありがとうございます。

さささんnote
あはは♪ピーちゃんだけでもよかったんですけどね。
アラレの顔が面白かったものですからcoldsweats01
ピーちゃんはベッドからピピを見るのが好きだったんです。
ありがとうございます。
そう言っていただくと嬉しいです。
拾ってしまってよかったのかどうか。。。
迷いもあったんですよね。

こんなに小さな姿
小鳥と比べると実感ですね
大丈夫ですよ
きっと命を救ってもらったから
とっても幸せになっていますよ
第一、飼い主が見つかったわけで・・・
私も今まで賃貸でペットOKのところに
入ったことはなく
同じような経験があり思い出しました
ちょっとセンチな夜になりました

ピーちゃんとの出会いと別れ、ちょっとキューとなりました。いい話ですね。
元気にもらわれていたようなので、ハッピーエンドですよねhappy01

いやぁ、まだ元気で生きてるかもしれませんよ。
野良ちゃんには神経質な子が多いから、保護するなら親子同時に、と言う話も聞きますものね。
親は子供を置いていなくなっちゃうことも多々あるようで・・・。
子供が人間に拾われたのを確認すると姿を消す親もいるようですし・・・。
小虎のお母さんはこのパターンだったそうです。
大怪我をしながら2匹の子供を育ててある程度の大きさになったところで子猫をまず保護、さて親を保護して獣医さんに・・・と思ったらもう何処かへいって戻ってこなかったそうです。
ピーちゃんはちびほさんに拾われて、飼い猫になってしあわせだったんじゃやないかな?

可愛い!ピーちゃんですね!
美猫さんです。
手放す時はつらかったでしょうね。
ミルクもうんちの世話もしたのですから
ちびほさんがお母さんも等しいのですあらup
きっと幸せな猫生を送ったと信じます。

授乳中は大変だけど、あっという間に大きくなるから
今思うとそれも良い思い出になりますよね。
ほんと可愛いですもん lovely
手放すのが辛かったお気持ち良くわかります!
私は、絶対にあずきなを手放したくないと思いましたから。
きっとピーちゃんは幸せだ(った)と思いますよ happy01

うわぁ~、なんてちっちゃいのheart01
これはほっとけませんよね~!!
実はわたしも公園に捨てられてた仔猫家に連れて帰って、ペット禁止のアパートだったから旦那に怒られて、仔猫を連れて家出したことがあります(←すごいバカ!!)
結局知り合いのお家の子になりましたが、今は猫を飼える家でよかった~note
ピーちゃんもちびほさんに出逢えて大切に育ててもらい、幸せなネコさんでしたね。
ピーちゃんの後ろのクッションのネコさん、なんかピーちゃんに似てますねhappy01

おっと、アラレさん、そんな不服そうなお顔も素敵ですheart01

うわー、ちっちゃくてかわいいっ!

。。。そうなんですかー、人間が触ってしまうと、
お母さんは捨ててしまうのですね。。。
私もうっかり触らないようにしないと。。。
ってきっと子猫が一人で鳴いてたら、夢中で抱っこしちゃうに違いない!(笑)

でも、ちゃんと責任を持って引き取って、
次の飼い主も見つけて、偉いと思いますよー^^

kikikibiさんnote
ありがとうございます。
ホント小さかったんですよ。
でも無知で子育ては大変でしたcoldsweats01
そういうもんなんですね。
飼えない時には出会ってしまう。。。
今ならもう一匹くらい大丈夫だと思っているのですが出会えません。

ミヤンビックさんnote
そうですね。
きっと幸せに暮らしていたと思います。
うんPが出なくてミルクに蜂蜜混ぜたり苦労したことを思い出しました。
よく育ってくれましたhappy01

しまさんnote
生きてたらびっくりですね。
トイレの躾はちょっと失敗しちゃったんですけどねcoldsweats02
なるほど~
人間に託してしまうってのも賢い生き方かも知れないですね。
大怪我をながら子育てなんて健気ですね~
そのお母さんはどこへいっちゃったんでしょう。
生きててくれるといいですね。
ありがとうございます。
小虎ちゃんも幸せですね。

にゃんこさんnote
ありがとうございます。
寂しかったですね。。。
ちびほ母も頑張って引取り先探してくれました。
猫のお母さんって大変ですねcoldsweats01
アラレも頑張ってましたがミントさんも強くなるのがわかりますよねcoldsweats01

まろんさんnote
そう、大変だったけど楽しかったですね。
ミルクをゴクゴク飲んでる顔が可愛くて~
忘れられませんね。
あずきなちゃんはまさに生まれてすぐですもんねhappy02
ピーちゃんが幸せだったらそれが一番ですね。
あずきなちゃんも幸せですね。

べべさんnote
ほっとけないですよね~
拾っちゃったはいいけどちびほ母が一番恐かったですbearing
最後はちびほ母も可愛がっていましたけどね~
あはは、その猫ちゃん達もベベさんに拾われて幸せでしたね。
お家も見つかってよかった~
クッションの刺繍はちびほの手作りですよん。
ババネコになるとこんなお顔もするようになるんですよsmile

にーちんさんnote
ありがとうございます。
ほっとくのはまず無理ですね。。。
可愛いから絶対に抱いちゃいますって(笑)
ちびほ母が一番恐かったですからドキドキしながら連れて帰りました。
でもちびほ母も頑張って里親さん見つけてくれたんで感謝してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204589/40354225

この記事へのトラックバック一覧です: 猫のピーちゃん。:

« 窓の外。 | トップページ | お尻とお尻。 »

2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンクについて

  • リンクについて

ちびほと猫たち

  • サンゴちゃん
    アラレとカリンとにゃんこたち

ちびほとetc.

  • 那須どうぶつ王国
    にゃんことetc.写真

ちびほの作品

  • カマキリ
    にゃんこ以外の写真

もうひとつのブログ

あずきなちゃん

いらっしゃいませ

無料ブログはココログ

最近のトラックバック